縁起物の羽子板は長持ちする一品を|華やかな物を贈ろう

子供

女の子への贈り物

羽子板

無病息災を願います

女の子が生まれて初めてのお正月には、昔から羽子板を贈る習慣があります。無病息災や健やかな成長への願いが込められているのが、このような縁起物です。羽子板には、通常押絵と呼ばれる人形のデザインが施されます。歌舞伎や能楽の演目をモチーフにした押絵付きの羽子板は、見た目も華やかです。羽子板とセットになっている羽根も、縁起の良いアイテムの一つとなっています。最近の羽子板の場合には、仕様にもバリエーションが見られます。これまではケース入りの大型商品が定番でしたが、現在ではよりコンパクトなタイプが人気です。便利な額タイプの羽子板は、特に人気を博します。羽子板は節句人形の一つとして、母方の実家などが用意することが多いです。

様々な購入法があります

羽子板を購入する際は、お店の選び方が重要と言えます。昨今では、インターネットを経由して、全国の人形専門店や量販店にアクセスすることが可能です。こういったお店では通販で多様な羽子板を販売します。トレンドを意識した商品も取り扱いがあり、気の利いた1品を購入出来るのが良い点です。コンパクトタイプの商品も、手に入りやすくなります。伝統的な市を利用するのも、楽しい試みです。地域によってはお寺の境内などを会場に、市が開かれます。イベント形式の場合もあり、思い出に残る羽子板選びが出来るのがこの手の市です。時に職人から直接話を聞く機会も得られ、上手な買い物が出来ます。商品の比較などは、出来るだけ余裕を持って行うのがコツです。

子供の入学祝

男の子と女の子

ランドセルを入学のお祝いとして贈るなら、一緒に買いに行くのが良いです。また丈夫さ、長持ちすること、使いやすいこと、飽きのこないことを重点に選びます。その年のトレンドなども含めて、様々な点を考慮した上で買うようにしましょう。

More...

出産のお祝いの贈り物

赤ちゃん

身近な人たちから嬉しい出産の知らせを聞いたら、お祝いの気持ちをこめて出産祝いのプレゼントを選びましょう。現金や商品券も喜ばれますが、自分で選びたいという人におすすめなのがちょっと成長したころに着れるようなブランドもののおでかけ服やいくつあっても困らないスタイやおむつなどです。

More...

6年間使うものだから

キッズ

小学校6年間使うものとして、ランドセルがあります。長い間遣うことになるので、素材などにこだわったものを選択しましょう。購入時には、実際に手に取ってみましょう。また、デパートへ下見にいったり、工場直売や展示会等へ参加したりして、子供に合ったランドセルを購入してあげるべきです。

More...